持病がある人の医療保険の選び方

医療保険 部位不担保

HOME
お気に入りに追加

一般の医療保険でも入れる特約「部位不担保」

 持病がある人は、一般的な医療保険に絶対に入れないというわけではありません。特定の病気または特定部位の不担保の特約をつけるなどすれば、通常の医療保険に加入することも可能です。

 部位不担保とは、持病・既往症に関わる病気や部位の治療には保険金は出ないものの、それ以外の病気の場合の保障はしてもらえるものです。不担保の期間がずっと続くものもあれば、5年間だけという場合もあるようです。

 一般の医療保険に部位不担保をつけた場合には、保険料が割増になるケースもあります。ただ、条件としては、引受基準緩和型、無選択型の保険よりも良い場合が多いとも言えます。

 そもそも無選択型の医療保険などでは、持病・既往症は保障されないケースもあります。一度、部位不担保特約をつけて医療保険に入れないかどうか、相談してみるのもいいかもしれません。

持病医療保険の相談はこちらから
↓↓↓


保険見直し本舗・保険クリニックなどの保険相談サービスはこちらから